忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by 小伴天 - 2019.05.01,Wed
2019年5月花膳

■皐月(5月) 新緑の花膳のお献立
(写真は上花膳「花しょうぶ」です。・・仕入れにより内容の変わる場合がございます)

月ごとに器や内容を変え、四季折々の旬と趣向を盛り込みます。
「藤」 1,700円(税別)(昼限定)
「花しょうぶ」 2,300円(税別)(昼・夜)
* 夜は上花膳「花しょうぶ」のみとなります。
* 数に限りがございます。



■新緑の花膳のお献立「藤」1,700円(税別)

<すだれ篭>
 ・あさり時雨煮の玉子焼 稚鮎山椒煮 
  沢ガニから揚げ 鶏塩糀焼 千巻餅 
 ・新たまねぎピクルス
  (カリフラワー、黄ピーマン、胡瓜)
 ・青豆胡麻豆腐 じゅんさい 山葵
 ・プチトマトの味淋コンポート

<笹巻き寿司>
 ・煮穴子 ・スモークサーモン

<刺身>
 ・季節の刺身 二種

<強肴>
 ・新じゃが芋のからあげ肉味噌掛け
    ズッキーニ バター
 
<御飯>
 ・味噌汁 香の物

<今月の甘味物>
 ・蓬(よもぎ)の葛まんじゅう きな粉
蓬の葛まんじゅう



■新緑の上花膳のお献立「花しょうぶ」 2,300円(税別)
上記のお献立に次の2品が付きます。


<揚物>
 ・旬魚の碾茶(てんちゃ)揚げ   新玉葱 青味 天つゆ
   *碾茶とは、粉になる前の抹茶で、食べられるお茶です。

<蒸物>
 ・茶わん蒸し

*夜は、上花膳<桜>のみとなります。
*このメニューは、1グループ 6名様までお受けいたします。
*このメニューでの宴会は、ご遠慮くださいませ。



            メニュー作成者/料理長 長田 健太


ご来店を心よりお待ちしております。
PR
Posted by 小伴天 - 2019.05.01,Wed

 2019年


    5月

     1日(水)  定休日

     8日(水)  定休日

    15日(水)  定休日

    22日(水)  定休日

    23日(木)  休業致します

    29日(水)  定休日


   
         宜しくお願い致します
  



Posted by 小伴天 - 2019.04.03,Wed
2019年4月花膳

■卯月(4月)の花膳のお献立
(写真は上花膳「桜」です。・・仕入れにより内容の変わる場合がございます)

月ごとに器や内容を変え、四季折々の旬と趣向を盛り込みます。
「桃」 1,700円(税込1,836円)(昼限定)
「桜」 2,300円(税込2,484円)(昼・夜)
* 夜は上花膳「桜」のみとなります。
* 数に限りがございます。



■春の花膳のお献立 <桃> 1,700円(税込1,836円)

<口取り物>
 ・あさりの玉子焼 ・稚鮎の山椒煮 ・鯛子煮
 ・小鯛とコノシロの手まり寿司 
 ・豚の柔らか煮 新じゃがあんかけ
 ・青豆ゴマ豆腐 ・南蛮漬
 ・ホタルイカと青菜の梅とろろ掛け

<刺身>
 ・春の刺身物 二種

<小鍋>
 ・春の香鍋
  (新玉葱、あさり、春キャベツ 豆腐)

<御飯>
 ・ちりめん山椒ごはん

<今月の甘味物>
 ・桜葉ムース 苺  小豆 苺ソース
桜葉ムース

■春の上花膳のお献立<桜> 2,300円(税込2,484円)
上記のお献立に次の2品が付きます。


<揚物>
 ・海老天ぷら イカ真丈 桜葉包み揚げ

<蒸物>
 ・茶わん蒸し


*夜は、上花膳<桜>のみとなります。
*このメニューは、1グループ 6名様までお受けいたします。
*このメニューでの宴会は、ご遠慮くださいませ。



            メニュー作成者/料理長 長田 健太



ご来店を心よりお待ちしております。
Posted by 小伴天 - 2019.03.01,Fri
2019年3月花膳

■弥生(3月)の花膳のお献立
(写真は上花膳「桜」です。・・仕入れにより内容の変わる場合がございます)

月ごとに器や内容を変え、四季折々の旬と趣向を盛り込みます。
「桃」 1,700円(税込1,836円)(昼限定)
「桜」 2,300円(税込2,484円)(昼・夜)
* 夜は上花膳「桜」のみとなります。
* 数に限りがございます。


■春の花膳<桃>のお献立 1,700円(税込1,836円)

<口取り物>
・青のり玉子 有頭えび 三河どりの塩糀焼
・新玉葱サラダ 梅酢ゼリー掛け 
・分葱、ホタルイカ 胡麻豆腐 酢みそ

<刺身>
 ・春の刺身物 二種

<温物>
 ・新わかめと筍、あさり鍋 豆腐

<御飯>
 ・蒸し寿司
  (錦糸玉子、いくら醤油漬、白魚、カニ身あさり時雨煮、木の芽)
 ・味噌汁 漬物

<今月の甘味物>
 ・さくら杏仁豆腐 苺
さくら杏仁豆腐 苺

■春の上花膳<桜>のお献立 2,300円(税込2,484円)
上記のお献立に次の2品が付きます。


<揚物>
 ・新じゃがの鰻コロッケ

<蒸物>
 ・茶わん蒸し



*夜は、上花膳<桜>のみとなります。
*このメニューは、1グループ 6名様までお受けいたします。
*このメニューでの宴会は、ご遠慮くださいませ。



                       メニュー作成者/店長 長田 健太


ご来店を心よりお待ちしております。
Posted by 小伴天 - 2019.01.10,Thu
2019年1月花膳

■初春睦月(1月)の花膳のお献立
(写真は上花膳「福寿草」です。・・仕入れにより内容の変わる場合がございます)


月ごとに器や内容を変え、四季折々の旬と趣向を盛り込みます。
   花膳「南天」 1,700円(税込1,836円) (昼限定)
   上花膳「福寿草」2,300円(税込2,484円) (昼・夜)
  * 夜は上花膳「福寿草」のみとなります。
  * 数に限りがございます。


■初春の花膳「南天」のお献立 1,700円(税込1,836円)

<口取り物>
 ・海老旨煮  鰊(にしん)昆布巻き うに真丈 松風
 ・紅白なます いくら 
 ・フグ皮サラダ 人参ドレッシング

<刺身>
 ・季節の刺身物

<鍋物>
 ・人参ポンズ鍋
  (豚バラ、牡蠣、白菜、豆腐、しめじ、人参)

<煮物>
 ・冬大根と三河鶏の酒粕煮

<御飯>
 ・ご飯 味噌汁 香の物

<今月の甘味物>
 ・ヨーグルトムース 碧南美人ジャム
  (グレープフルーツ 苺 キュウイ)
ヨーグルトムース


■初春の上花膳「福寿草」のお献立 2,300円(税込2,484円)
上記のお献立に次の2品が付きます。


<揚物>
 ・海老天ぷら いか真丈 五色揚げ

<蒸物>
 ・茶わん蒸し


*夜は、上花膳「福寿草」のみとなります。
* このメニューは、1グループ 6名様までお受けいたします。
* このメニューでの宴会は、ご遠慮くださいませ。



            メニュー作成者/店長 長田 健太



ご来店を心よりお待ちしております。
Posted by 小伴天 - 2018.12.01,Sat
2018年12月花膳

■師走(12月)の花膳のお献立
(写真は上花膳「山茶花」です。・・仕入れにより内容の変わる場合がございます)

月ごとに器や内容を変え、四季折々の旬と趣向を盛り込みます。

「椿」 1,700円(税込1,836円)(昼限定)
「山茶花」 2,300円(税込2,484円)(昼・夜)
* 夜は上花膳「山茶花」のみとなります。
* 数に限りがございます。



■冬の花膳「椿」お献立 1,700円(税込1,836円)

<口取り物>
・牡蠣のフルーツみぞれ和へ 
・椿寿司(スモークサーモン いくら) 
・あみえび玉子焼  
・自家製いかの塩辛
・さつま芋の紅白揚げ 白味噌田楽
・よし海老 干し柿バター むかご真丈

<小鍋>
 ・出来立てトーフ
    薬味(柚子胡椒、葱、ポン酢)

<刺身>
 ・冬の刺身物 二種

<温物>
 ・鶏葱そば

<御飯>
 ・鮭ふりかけ  ご飯

<今月のデザート>
 ・里芋のクリームブリュレ  ザクロ  ミント
里芋のクリームブリュレ


■冬の上花膳「山茶花(さざんか)」お献立 2,300円(税込2,484円)
上記のお献立に次の2品が付きます。


<揚物>
 ・鱈のアーモンド揚げ
 蓮根チップス みぞれ酢

<蒸物>
 ・茶わん蒸し


* 夜は、上花膳「山茶花」のみとなります。
* このメニューは、1グループ 6名様までお受けいたします。
* このメニューでの宴会は、ご遠慮くださいませ。



            メニュー作成者/店長 長田 健太



ご来店を心よりお待ちしております。
所在地
碧南の日本料理「小伴天」
〒447-0872
愛知県碧南市源氏神明町256
 TEL0566-48-0218
 FAX0566-48-6959
営業時間
 昼11:30〜14:00
 夜17:00〜21:00
 (オーダーストップ20:30)
定休日 毎週水曜日
駐車場 30台
LINK
お店のメニューやコース料理・地図など 詳細情報をご覧いただけます。
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
小伴天
性別:
男性
職業:
小伴天料理長
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]